スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状に満足?

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



現状に満足?

これは、

自我が現状に満足していると言う事です。


以前も同じようなことを書きましたが、

その日に思うことや、

浄化ワークに関することを書いていますので、

これからもよく似た内容が出ますことをお許しください。

ネタ切れという話もありますが(泣)


今日、

思うことがあり観念を探ろうとしていてノートを前にしていたとき、

急に何を思ったのか書きたくなって書いたことです。


それでは、

「浄化ワークも含めて何もやらないのは、今の現状に満足しているからだ。

嫌と言いながらも心の底では今の状況、現実を満足しているからだ。

本当は変わりたくないんだ。」



私は以前、

すでに、

「変わりたくない」

「今のままでいたい」

などを浄化しています。


しかし、

自我にとっては非常に困るみたいです。

消えにくくいまだに蔓延っているのは、

ある意味、

けっこう根元の観念かもしれないです。


40代後半で、

独身で、

借金があって、

無職で、

年老いた親に世話になって、

これって通常この状況にいられるのは、

ちょっと頭おかしいですよね。


けれども、

自我にとっては最大の活躍の場なんでしょうね。

もちろん、

「早よ、働かんかい、ボケ!」

という自我もいますよ。


でも、

自我は変わってもらったら困るんでしょうね、

出番が減るから。


以前に比べれば、

浄化ワークのおかげで少しずつおとなしくなっては来ていますが、

まだ、

頑張っている勢力が何勢力かいます。

やはり、

コツコツ浄化。

これに尽きます。

最後に、

いつもこんなしょうもない日記でも、

毎日覗いてくださる皆さんにあらためて感謝いたします。

これからも、ご贔屓に!



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

スポンサーサイト

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私は毎年夏になると思うことがありました。

それは、

自分の腕に止まって人の血を吸っている憎っき奴 ”蚊” です。

こんな小さな体の中に、

頭、

眼、

口、

胴体、

足、

心臓を含め臓器類。

こんなに小さいのによく出来ているな~と、

すごく不思議でした。

しかし、

それは自分の大きさを基準に考えているから。

自分が蚊の大きさになれば何の不思議もありません。

この日記は先月の暑い時期に書こうと思っていたのですが、

あまりにもアホらしくてばかげた内容なので書かずにいました。



今日、

テイクオフコースのツアーガイドさんが「基準値」の話をされていたので、

皆さんに読まれなくてもとりあえず書こうと思い書きました。


自分の持っている「基準値」。

案外、

こいつが苦しみ(自分で勝手に思っている苦しみ)の一つの元かも知れません。




今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

「テイクオフコース」はかやくご飯

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私が今参加している「テイクオフコース」は本当に面白いです。

タイトルのようにまるで、

「かやくご飯」のように私は感じます。

大阪ではかやくご飯といいますが、

他の地域ではなんと呼ぶのでしょうか?

五目炊き込みご飯?

沖縄ならジューシーメーの固い方?


そんなことはどうでもいいのですが。

なぜ、

かやくご飯かと言うと、

ご飯のなかに人参、ごんぼ(牛蒡)、揚げさん(うす揚げ)、椎茸、鶏肉など様々。

とにかく様々な方が参加されています。

自分が思っていたことをタイムリーに他の参加者の方が日記にされたり、

みんなの日記から自分の持っている観念のヒントが得られたり、

日記に共感したり、

日記に反感を持ったり。

そして、

私も含めてですが、

みなさんそれぞれの日記の書き方の癖も面白いです。(具材の個性)

また、

参加したての頃の日記と、

浄化が進んで来た日記とは内容ががらっと変わってくるのも非常に面白いです。

自分もそうですが、

調子のいいときの日記、

調子の悪いときの日記で同じ方の日記かと思うほど違ったり。(それは実は私なんですが)

そして、

「ツアーガイド」さんの絶妙な調整。


私は最初「かやくご飯」やと思ったとき、

お釜がテイクオフコースで、

米がツアーガイドさん、

そして、

かやく(具材)が参加者かいなと感じていたのですが、

最近は違うなと思います。

それは、

「米」がテイクオフコース。

「かやく」は参加者。

「調味料」がツアーガイドさん。

そう思っています。


米であるテイクオフコースは色んなかやくをほぼ無条件で受け入れてくれる。

調味料であるツアーガイドさんが米とかやく、

それから、

かやく同士をを絶妙な味付けで融合してくれる。


そして一番大切なことは、

かやくである参加者がどれだけ自分本来の持っている「味」を出せるかです。

そういうお前は出せているのかと言われると今はまだちょっと・・・・です。すんまへん。


「浄化ワーク」は無料教材を読めば、

独りでも十分できます。

でも、

私もそうですが、

何度も壁にぶつかります。

私自身も壁にぶつかり何度も「浄化ワーク」なんかやめたれ!っと思いましたよ。

つい最近も(恥)

けれども、

「テイクオフコース」のなかのみんなの日記にヒントを貰ったり、

わからなければ「ツアーガイド」さんに聞くこともできます。

「テイクオフコース」という場を提供していただいたツアーガイドさんには本当に感謝しています。

そして、

参加者のみなさんにも感謝しています。

ちょっと、

「褒め殺し」?

セールストークっぽくなってきましたか(笑)

しかし、

自分は真にテイクオフコースは面白いですし、

参加してよかったと思っています。


ありがとうございました。


注記)

私が勝手にかやくご飯と思っているだけで、

ツアーガイドはテイクオフコースをまた別の表現で表されていたと思います。

そちらの方がバッチリだと思います。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

幸せそうな人

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



先日の沖縄での空手で、

あばら骨を強打され、

ここ一週間眠るに眠れず意識朦朧状態のため、

ブログを休むつもりでしたが少し回復してきましたので、

また、書いていこうと思います。

無理せずのんびり何週間も更新しないこともありますが、

今後ともゆたしくうにげーさびら(今後ともよろしくお願いします)。


さて、

今日の「幸せそうな人」ですが、

今から20年くらい前の私が会社員のころの話です。

私の勤めていた会社に、

協力会社の方(いわゆる外注さん)が作業しに来ていました。

私もある協力会社さんと一緒に同じプロジェクトで仕事をしていました。

その協力会社の構成メンバーは3人。

一人は課長さん、

後の二人は私より二つくらい若い方でした。

この3人の方はみなさんよい方で非常に仕事もしやすかったのを覚えています。

二人の方のうち一人は若いのに非常に思考が論理的で仕事もよく出来ました。

そして、

もう一人。

今日の「幸せそうな人」がその方です。

この方は本当にいつも朗らかで楽しそうでした。

仕事はと言えば「いまいち」でしたが(笑)。

俗に言う「天然もの」でした。

以下、この方を仮に”Aさん”とします。

ある日、

私を含め四人で昼飯を食べに会社のちかくのメシ屋に行ったとき、

課長さんがAさんに「おい!、A。あそこにおるの、もろヤ○ザやな~。あんまりじろじろ見たらあかんぞ!」

と言った瞬間、

大きな声で、「えぇっ!ヤ○ザ、どこっ!どこどこっ!」

我々はAさんを捨ててすぐに逃げました。


また別の日、

課長さんが私に「昨日はめちゃくちゃ恥ずかしかったでほんまに」

私が「どないしたんですか」と聞くと、

「昨日の帰り、Aと同じ電車で帰っててな、結構混んでたから二人並んで吊革持って立ってたんや。

ほんなら、Aがテレビで見たUFOの番組の話を始めたんやそれもでっかい声で。

なんでも、月の地球から見えないギリギリの裏のとこに宇宙人がおって、”ちょっと背伸びしたら

見えるんですよ~”と言って、吊革もって背伸びする格好しよんねん。周りの人はちろちろ見るし。

おまけにAは大声でしゃべるだけしゃべって先に降りたからな~。そのあとのわしに注がれる視

線は耐えられんかったで。いや、ほんま」

残された課長さんは可愛そうでしたが私は笑いが止まりませんでした。


また別の日、

Aさんが私にむかって、

「昨日な~、牛丼食べられへんかってん。」 といきなり。

私はなんのことかわからず、

「どういうことなん?」 と聞き返しました。

なんでも、

牛丼を食べれるギリギリの小銭だけを持って車で牛丼屋へ向ったそうです。

そのままなにも考えずに車を走らせているといつの間にか、

阪神高速(大阪とその近郊を通っている高速道路)の乗り口に上がってしまい、

逆戻りもできないのでその小銭を払って高速に乗って来たらしい。

よく行く牛丼屋らしいので道を間違えようはないのに、

私はAさんらしいと思ったのを覚えています。


あと極めつけは、

Aさんが会社に出社したのと同時に私のところに駆け寄って来て、

「昨日な、子供を車で跳ねそうになってん」と言って来たので、

私は、

「危ないとこやったな。どんな状況やったん」 と聞くと、

Aさんは、

「見通しの悪い曲がり角を曲がったらチャリンコに乗ってる子供が突っ込んで来て、

チャリンコは吹っ飛んで、子供が車のボンネットに転がり込んできてん。」

私はびっくりしてAさんに、

「それは、跳ねそうになったんとちごて、跳ねたんやろ!子供、なんともなかったん?」

と聞くとAさんは、

「子供に大丈夫かって聞いたら、大丈夫、大丈夫、ゆうてまたチャリンコ乗って行きよったわ。

ほんま、跳ねんでよかったわ。」

私は”まだわかってないんか”と思いながらも、

跳ねられた?子供には悪いですが、

Aさんが憎めませんでした。


こんな「天然」で仕事もいまいちのAさんでしたが、

けっこう過酷なプロジェクトもAさんと言う潤滑油のおかげで、

ギスギスすることもなくメンバーが助け合って完遂することが出来ました。


「プラス思考」、「マイナス思考」って何がプラスで何が「マイナス」なんかわからんので、

そんな言い方は嫌いなんですが、

Aさんの思考は、

Aさん自身もですが、周りも朗らかになる思考ということは間違いありません。

Aさんの心の奥まではわかりませんし、外から見ているだけの勝手な感想なのですが。

ただ、

そんなAさんも毎日悩むことがありました。

それは、

”昼飯、なに食おかな!” ・・・・・   でした。
 

Aさん。どうしているのかな~?

Aさんは「浄化ワーク」必要ないやろな~!


でも、

私には「浄化ワーク」は必要です。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

ちょっと休みます

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



くたびれたのでちょっと休みます。



ありがとうございました。

下手な考え休むに・・・・・

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



何をするにしても、

先ず、ごちゃごちゃ考える。

仕事の手順を考えるならまだしも、

しんどい、邪魔臭い、これは難しい。

この期間では無理だ。

作業代を抑えるために短い納期にしやがって。

この難易度にしては作業単価が安い。

あっ、こんな仕事、請けんかったらよかった。

作業にもかからず数時間の浪費。

いらんことを考えている暇や、

屁理屈こねてる暇があったらさっさとやればええのに


さっさとできる人や、

理論先行型でない人は浄化ワークは必要ありません




今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

わがまま日記

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私は同じ師匠から二つの習い事を習っています。

いずれも沖縄関係。

一つは三味線。(芸暦十年ですが弾けるのは一曲です(恥ずかしい~!)

もう一つは空手。(真似事をしていた頃の期間をいれれば2年)

空手といっても私の場合は板を割るとか、

バットを折るとか、

人とどつきあいをするといったことはしません。

空手の型しかやっていません。

はっきり言って空手できないのと同じです。

吉本新喜劇的に言えば、

「俺な~、こう見えても空手やってんねん。但し、通信教育やけどな」

と同じです。

もともと格闘技は嫌いでしたが、

師匠に「わしの練習台のためにやらんかい」と無理やり引き入れられました。

習っているといっても、師匠一人と、私、それに私より半年早い人の三人です。

正式な道場でもありません。

師匠も62歳から初めました。(今は三段です。)

師匠は一月交代で大阪と沖縄の二重生活をしています。

師匠自身、沖縄にいる間に毎日道場に通って習い、

大阪にいるときは我々に教えています。

それに、習うときに「40歳以上は組み手(どつきあい)はないから」と言われたので、

私も健康空手のつもりでやっていました。(練習で蹴りあいは多少ありますが)

当然、白帯で級もありません。

級を取る気もありませんでした。(ほんとうは空手着もいらないとおもっていたくらいです)

それが、今回、もう一人習っている私の兄弟子さん(70歳ですが50代にしか見えません)が

一級の審査を受けるのでお前も毎日遊んでるんやったら一緒に来てくれと言われ、

おまけに昇級審査も受けろという始末。

「航空運賃がありません」と言うと、

「貸したる」 と言われました。(金持ちやからおごってよと思いましたが(笑))。

宿代は師匠の家に泊まるので無料、めし代は全部出す、神戸空港までの行きかえりも

車で送ると言ってくれました。(これでも甘えすぎ)

てな訳で二泊三日の強行軍(実質一日)で行きました。

ちょうど台風が来ていたので、心のなかでは欠航を祈ったのですが。


昇級審査は着いた当日の夜十時から受けました。

年令の免除があり、私のように40代から始めた人は5級からです。

八時に道場へ行き、2時間暑い中ふらふらになりながら練習をし、

十時から審査。

審査内容は普段練習でやっている型の審査なので多少の間違いはありましたが、

何とかOK。

ただその後に、

うちの師匠が館長に、

「こいつも一度スパーリング(組み手)をやらせろ」と言いました。

私は思わず、「40歳以上はないんじゃないですか」 と言いましたが、

聞く耳を持ちません。

相手は私より十歳若い同じ級の審査を受けた地元の方でした。

大阪とは違う暑さとその前の練習、審査でふらふら状態の私に、

容赦のないパンチ、蹴りの嵐。

スタミナもないので恥ずかしながら一分で撃沈されました。

その夜は、あちらこちらの打撲、特にあばらを打たれたので、

息をするだけでも痛くて眠れませんでした。(いまだに痛いんですよ)

翌日、夜は道場へ行くので昼間は自由時間。

一日しかないからと思っていると、

師匠の知り合いの方が来られて、

「今日は、嘉手納基地へ行きませんか」 と言われました。

その方は我々が来るのを知っていて、

娘さん(娘の旦那が米軍の中佐らしい)に連絡を取って手配をしてくれたらしい。

「今日は、娘の旦那も本国から帰って来ているので基地の中を見学できるよ。

○○さん(兄弟子)は戦闘機見たいて言っていたから今日は見れるよ」 と。

私もめったにないチャンスなので、「行きたいです」 というと、

師匠は、「遠いからアカン、それに、アメリカー(アメリカ人)なんか見てどうするか」と一蹴されました。

「それより、昼も空手の練習すればいいさ!」 ときつい一言。

私の心の中はわがままモード全開になり、

”今回は来たくて来たんじゃないのに”

”せっかく沖縄へ来たし、おまけに今日しかないのに”

”テイクオフコースのツアーガイドさんにも会って行こうと思ってるのに”

無理やりとは言えども沖縄に来るチャンスを与えていただいたことも忘れ、

わがままモード突入。

私は師匠に、(半分怒った状態で)

私:「そしたら、普天間まで車で連れて行ってください。あとは自分で夜までには帰ってきますから」 

師匠:「普天間!、何しに行くんや」

私:「いつも見ているブログに普天間の食堂の人が書いているブログがあるんです。

そこへ行って見たいんです。」

師匠:「ブログ?なんやそれ」

私:「インターネットの~~で。」(師匠は分かっていない)

師匠:「みんなで行って、そこで昼メシ食ってから練習しよう」

”えっ、やっぱり練習するん” と思いながらも、

私はこれ以上抵抗はやめました。

師匠、兄弟子、私と三人で師匠の車(なにわナンバーです)で高速に乗り普天間へ。

北中城のインターで高速を降りて普天間へ行くと思いきや、

師匠:「ここまで来たから中村家住宅(文化財)見て行こう」

また、私のわがままモードは”そんなとこ行くんやったら自由にしてくれ” と叫んでいた。

中村家住宅(これ自体は見る価値は非常にありました)を見て、

食堂へ向った。(漠然とした場所しか頭にはなかったが行けばわかるだろう程度)

そしてあっさり見つかった。

師匠:「インターネットに載っているからすごいところかと思ったのに、ただの食堂ね~。」

私は”いつも一言多いんじゃ、じじい” と心が叫ぶ。

そして、私は”やっと行ける”と思った瞬間。

師匠が、「この近くに友達がいるから先に友達の家に少し寄ろう」 と言い出した。

私は”昼から練習するから食べたらすぐに帰るって言ったくせにこのじじい” と心が叫ぶ。

けっきょく、食堂に入ったのは二時過ぎ。

食べ終わって、私もさすがにわがままでこの食堂に連れてきてもらったので、

みんなのメシ代を店のおねえちゃんに支払い出ようとすると、

師匠が店のおねえちゃんに向って言わなくてもいいのに、

「インターネット見てよ~、わざわざ大阪から来たさ~」

私の心は完全に切れた瞬間だった。

帰りの車中ではほとんど口も聞かず、三時過ぎに家に着いた。

けっきょく、練習する気配もないので私は黙って家をでて、

ここに来たときはいつも行く歩いて十分くらいの天ぷら屋に行った。

そこで、全種類を大人買い(さかな、芋くじ、イカ、芋の四種類しかありませんし一つ50円です)して

そのままその先の防波堤へ行きました。

防波堤に座り、天ぷらをつまみながら大好きなジャスミン茶(沖縄ではさんぴん茶)を飲んで、

ボーっと海を眺めていた。

沖合いでは軍艦にヘリコプターが着艦したり、離艦したりを繰り返す訓練みたいな事をしていた。

”燃料の無駄使いしやがって” と思いながら。

そして、ボーっとしながら心のうちを見つめていると、

”師匠は私にせっかく沖縄の道場に来たのだから自分が教えきれないところを、

時間が無い中で覚えて帰らせようとしているんや” 

”道場の館長も普段は個人に対してマンツーマンで型の指導をしてくれることはないらしいが、

私が大阪からわざわざ来たと言うので直接指導してくれたんや”

”拗ねたことによって師匠に申し訳ないことをした”

と反省モードに転換。

次に、

”金の問題は別にして、今は時間があるのであと一週間でもいようと思えばいることは出来たのに、あえてしなかったのはなぜだ”

”今みたいな自由な時間は二度とないかも知れない”

沖縄に来る直前に思っていたことが再燃し後悔モードに。

最後に、

”なんで、こんな自由な時間が二度と来ないかも知れない、なんて勝手に自分を限定してしまうだろう”

”そんなことは言い切れないのではないだろうか”

”金も時間も自由に使えるとはなぜ思わないんだろう”

”もうそんなんどうでもええか”

自己限定反省モードと少しの自己解放モード。

天ぷらとさんぴん茶と海と何よりも沖縄の暑さが一瞬運んできてくれた瞬間でした。

そして、その後の時間は少し充実したものになった。

夜の道場での練習、その後の民謡スナックでのひととき(師匠が気を使って連れて行ってくれた)

最終日はお金の観念などでまた戻ってしまいましたが。(泣、笑)

師匠、兄弟子、館長、道場の先輩方々、食堂のおねえちゃん、天ぷら屋のおばちゃん、

沖縄県民の方々、ツアーガイドさん、テイクオフコースのみなさん、なんかわからんけど

ありがとうございました。

今日も長く無茶苦茶な日記で申し訳ありませんでした。

自分でもなにを書いているのか分からなくなりましたので、

終わらせていただきます。


今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

3日ほど休みます

いつも私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。


3日ほど用事で出かけますので、

その間ブログはお休みさせていただきます。


よろしければ、

過去の日記でも見て行ってください。

あまり、進歩していませんが(泣)


訪問してくださる皆さんのおかげで、

なんとか今日まで続けることができました。


毎日更新は少しきつくなって来ましたが、

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

chaganjyu


いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

みなさんの応援が唯一の励みです。

よろしくお願いします。


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

サンマの丸干し

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



今日は浄化ワークの話とはあまり関係ありませんが、

よかったら読んでみてください。



私が無職になったばかりの今年の初め。

なかなか寝付けず、

寝付けないまま気が付けば朝の5時。

仕方がないので海でも見に行こうと思い、

愛車(125ccのスクーター)に完全防寒姿でまたがり、

自宅から南へ(和歌山方面)向って走り始めた。

しかし、

途中で気が変わり、

たまには冬の山も良いかと思って少し方向を変えて奈良方面へ向った。

県境の山を越えて奈良県に入りあとは道なりに何も考えず走っていたら、

道路標識に「熊野 88㎞」とあった。

”あぁ、昔はよく魚釣りに行くのに車で通った道やなぁ”と思いながら、

無性に行って見たくなった。

しかし、

私が通っていた頃のこの道はかなり過酷。

山深い紀伊半島の真ん中を南北に縦断する国道(別名=酷道)で、

以前は谷底に車が何台も落ちたような道。(最近も山ごと道路もろとも谷底へ崩落した道)

ましてや、

今回は原チャリ。

”いけるだろうか”と言う思いもあったが、

”行きたい!”と言う気持ちが勝ち行けるところまで行こうと愛車を走らせた。

相変わらずの厳しい道ではあるが、

以前に比べればかなり整備されていたので思ったよりは走りやすいし、

原チャリは返って車幅を気にせず走れるので車よりはかなり楽だ。(後はエンジンが持つかどうか?)

途中の綺麗だが一種不気味な風景や日本有数の降水量を誇る大台ケ原を

横目に見ながら走ること一時間半あまり、

信号もほとんどなく平日のため走る車もあまりなかったのでほぼスロットル全開、

意外と早く熊野市へ入ることが出来た。

紀伊半島のこの辺りは非常に山が深くその深い山が切れたところがいきなり海といった感じで、

三重県尾鷲市から熊野市にかけては海岸線も非常に複雑なリアス式海岸で、

紀伊半島を海沿いに通る主要国道である42号線も尾鷲市から熊野市にかけては、

山中をトンネルでぶち抜いて通っています。

そのおかげと言ってはなんですが、

その間の海沿いの地域は一種陸の孤島みたいな感じで、

釣り客と夏の海水浴客が少しくる位のひなびた観光ずれしていない地域です。(地域の方ゴメンナサイ)

最近は、熊野古道の観光客が多少は流れているかも知れないですが。

実際、10数年くらい前に来たときは、

道(一応国道)が途中で終わっていて隣の漁港へ行くのに一旦主要国道に戻って反対から行かないと、

行くことが出来ないような不便なところでした。

私はその海岸沿いを尾鷲から熊野へ向けて観光地化されていない、

しかし、かなりの絶景を見ながら愛車を走らせていました。

とある漁港で信号待ちをしているときにふと横を見ると魚屋があり、

店先で何かが風にひらひらしていました。

よく見ると板が紐で縛られてぶら下がっていました。

その板には、

「サンマ丸干しあります」 と書かれていました。

私は、

”サンマの丸干し?、鰯の丸干しはわかるけど、サンマは開きやろ~”

どうでもいいことを思いながら信号が変わったので走り出しました。

しかし、どうも気になり、

そこから一山超えた次の漁港で乳母車を押しているおばあちゃんをつかまえて、

「この辺にサンマの丸干し売ってるところありますか?」 とたずねた。

おばあちゃんは、すぐ先の小さな干物加工場を教えてくれた。

私はその小さな加工場に申し訳程度の店を兼ねたところへ行った。

店のおばはんに、

「サンマの丸干しありますか?」 とたずねると、

「ありますよ。」

おばはんは私を店の裏に連れて行った。

そこには物干し竿に尻尾どおしを紐で結ばれたまるのまんまのサンマがいっぱいぶら下がっていた。

私はまずかったら嫌なので少なめに、

「3本ちょうだい」と言った。

「いくら」 とたずねると、

「150円です。」

私は思わず ”一本50円、安い” と思った。(観光土産で売っているような店はもっと高い)

サンマの開きはもっと高い。

しかし、サンマには悪いが、

丸干しのサンマが妙にユーモラスで素朴で間抜けな感じに、

癒しという言葉は嫌いだが妙に癒された。

私は、また酷道を数時間かけて大阪へ帰り、

さっそく焼いてみた。

食ってみると・・・・・ 絶品


何の飾りもない、そのもの自身が持っている光輝くような底力。

浄化ワークをしている私も究極はこうありたいものだ。


あとで、ネットで調べるとこのサンマの丸干しはこの地方(東紀州)で、

昔から食べられている郷土の味。

他の地域にもあるが、

ここで捕れるサンマは三陸や北海道と違い、

脂の乗りは悪いのだがそれが返って丸干しには最高らしい。

ネットでも販売されていますが、

私はあの漁港のあの店で買って食べたい。



何の飾りもない、そのもの自身が持っている光輝くような底力。

何の観念もない素のままの自分。

それは何もないけど必ずや光輝くものに違いないと私は思っています。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

御意見無用?

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



昨日、

親戚のおばはんからの電話があり、

母親がおばはんと電話でしゃべっていた。



そして、

母親が電話の中で、

2点ほど反応していた。(私との比較で)



一つは、

従兄弟が結婚すること。

もう一つは、

別の従兄弟がどこか田舎の大学で博士の学位をとったこと。



電話が終わって母親の反応に対しての捌け口の矛先が私に向いた。

”○○ちゃんは結婚するのに、お前は・・・・”

”△△ちゃんは博士になったのに、お前は・・・・”
(いまだに年寄りは博士が偉いと思っている。実績ではなくタダの学位なのに)

そこからは怒涛の口撃。

(最近はあえて何も言わなかったので溜まっているものが噴出した)

”えぇ歳して独り身で”

”毎日プラプラして”

”そんなんやからパートの仕事も使ってもらわれへん”

”借金どないするんや”

”普通その歳やったら、ちゃんと仕事して家庭も家も持ってるでぇ~”

”いつまですねかじるねん#!”

”はよ、仕事探さんかい#!”

     ・
     ・ 
     ・
     ・ 
     ・
     ・ 

最後に、

”このごくつぶし、出て行け~!”(つぶすほどごくはありません)

いつもの私ならそれなりに反撃をするところですが、

いたって冷静に聞いている自分がいました。

母親のいっていることも至極当然。

私は素直にそのバッシングを受けました。


そして私は母親に向って、

”おっしゃる通りです。申し訳ありません。”


母親もそれ以上は言いませんでした。

多少の反応はしたものの以前よりは。

浄化ワークのおかげです。



でも、

決して褒められたことではありません。

みなさんは私のようにならないようにしてください。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

現実に対する自分の立ち位置

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



浄化ワークを始めてから感じたことの一つ。

今までであれば、

ただ、

眼の前に展開される現実に対して、

両手を思いっきり前に突き出して、

”こんなの嫌だ~!” と、

ひたすら拒否の姿勢でした。

それが、

浄化ワークを始めて少しではありますが、

眼前の現実に対しての自分の姿勢と言うか、

立ち位置を観察している自分がいることがわかりました。

観察した結果は、

言葉では言いがたいのですが、

今の現実に参加していていないと言うか、

心が此処にないんです。

せっかく用意していただいた今この瞬間の現実に対して、

お面白くないからいりませんみたいな、

せっかく出していただいた食事を無視して、

別に焼きそば(何でもいいんですが)を食べているみたいな、

なんか失礼な状態。



そして、

何度も出て来るキーワードと言うか心の感じを言葉にすれば、

無理

と言う言葉。

何に対してなのか、

いや、

すべてに対してなのか。

言葉にするとあまりにも貧弱で、

本当の自分の感じを上手く表現できないのが残念です。


「今のすべてを受け入れる」

今まで、

言葉では何度も聞いた事はあります。

そして、

眼の前の現実は嫌だけどあるものは仕方がないから、

参加しているつもりでいました。

でも、

参加していなかった。

それが言葉ではなく、

なんとなくですが身体で感じることが出来るようになったのは良かったです。

おしまい。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

人並みの幸せ

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



昨日の日記に続き、

今日も少し拗ねたネタで申し訳ないです。


人並みの幸せ。

結婚している。

子供がいる。

幸せな家庭がある。

友人がたくさんいる。

家を持っている。

車を持っている。

安定した収入がある。

休みには家族で旅行に出かける。

その他。


どれも私が今現在持っていないもの。

私自身がそれらを欲していなかったかと言うと、

その逆で、

それらに異常な執着を持っていました。

それはそれはず~とず~と持っていました。

異常なほど。

執着し過ぎの妄想し過ぎ。(四六時中考えていましたよ)



この年令になり、

ましてや無職の借金持ちの状態になった今、

さすがにもうあきらめたやろうと自分の表面では思っていました。

人にも”そんなもんと~のむかしに諦めましたわ、はっはっは!”とほざいています。


当然、

それらの観念も浄化しています。

でも、

まだ反応するんです。(泣)


ホームセンターで幸せそうな(?)家族連れを見たり、

誰かが嫁や子供の話をしたりするのを聞いたときなど。

外から見ているだけなので、

その家族の中の問題はわかりませんが。


そして思ったのは、

昨日の「友達おらん」同様、

心の底で、

「自分には絶対無理」

「自分にはこの様な幸せ(?)は絶対来ない」

と最初から諦めている。

そして、

人にとっては普通(?)の人並みの幸せ。

私にとっては何か「特別なもの」のように思っている。

絶対、

到達できないみたいな感じの。

なぜ、こう思うんだろう?

なぜ、自分には無理なんだろう?

目の前の現実は自分が創ったもの。(何度も登場しますよ)


う~ん、今日もちょっとわからんようになってきた。

こんな日記では、

今でも数少ない貴重な読者を失ってしまう。(ブログがなくなるまでは訪問してください)


しかし、

浄化ワークで心の隠していた蓋を開けるようになって、

色々噴き出してきます。

みなさんも浄化ワークをすればわかります。

脅すつもりはありませんが。

臭いものの蓋をあけるので多少の覚悟はいります。


おわり。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

友達おらん

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



子供の頃、

一人っ子だったからと言うのは関係ないだろうが。

学生時代、

社会人時代を通じて、

ほとんど友人がいない。


その事は、

子供時代からいつも心の片隅にあった。

いくつくらいのときかは忘れたが、

ノートに、

「友達はいつかできるもの」と書いていた記憶がある。

学生時代、

社会人時代を通じてその折々には何人かいたが、

いずれも長続きしない。

学校を卒業したり、

会社を変わったりすると、

そのまま疎遠になって行く。


そして、

昔から「友達」と言うキーワードに異常に反応する。


例えば、

職場などの同僚が、

「この前、連れ(友達)10人とBBQやったんや」 とか、

「みんなで海行ったんや」 とか、

「学生時代の連れと遊びに行った」 とか、

「俺の連れはな、~~」 とか、

他の人にとっては友人がいるのは当たり前のことだと思うのですが、

私にとっては、

常に羨ましく、妬ましく思っていました。

特に、

盆とか正月にはみんな友達と会ったりされると思いますが、

私は逆に一番寂しく嫌な時期でした。 


人の友達の人数も非常に気になりましたし、

年賀状を出す枚数及び受け取る枚数なども。


私がスピリチュアル系にのめりこんで行くきっかけになったのは、

成功系がメインですが、

裏には「新しい人間関係や新しい友人をつくりたい」と言うのも絶対的にありました。

イメージを使ってとかですね。

兄弟の多い大家族の人とか、

親戚、友人の多い人が本当に羨ましかった。


浄化ワークを知ってから、

自分を見つめるようになり、

色々な自分の観たくない蓋を開けざるをえなくなってきました。

今回の「友達」も私の永年のテーマでした。

このキーワードの浄化もかなりしました。

でも、

一朝一夕には行きません。

キャリアがながいですから。


「見捨てられるのが怖い」

「どうせ自分には友達はできない」

「友人関係を維持するのは大変だ」

「人付き合いは邪魔臭い」

「どうせいつかは離れていくからこっちから疎遠になろう」

「どうせいつかは離れていくから深入りせんとこ」

その他、

いっぱい。

なかなか消えてくれません。(泣)



でも、

浄化ワークをするようになってから、

昔の自分を少しは眺められるようにはなりました。

「嫌われまいとして、色々おごったりする自分」

「話題について行こうと頑張ったりする自分」

etc・・・。

下心と心の根底にある「自分には友達はできない」のおかげで、

すべて裏目にでていますが。(笑)

ただ、

同じように友達をつくろうとして頑張って友達を増やしている人がいるのも事実。

ここら辺りがちょっと悩むところなんですが。


まだまだあるいろいろな蓋。

これからも日記で開けていきますので、

懲りずによろしくお願い致します。

本音を言えばあまり書きたくないんですが。

最後に、

私の日記は前後のつながりがあまりありません。(たまにはつながることもありますよ)

昨日書いたことと全然反対のことを書くこともありますが、

世の中すべて両面があると言うことでご容赦下さい。(ちょっと無理やりですが)



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

生きることが辛いから

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



先日の日記、

「生きなければいけない」 と少し関係しますが、

「生きることが辛い」 から、

あらゆるもの、

例えばスピリチュアル系のものとか、

宗教系のものに救いを求める人々。

前にも書きましたが、

私の場合、

成功法則系のものを追い求めることが多かったので、

生きるのが辛いから、

癒してもらいに行ったり、

寺に駆け込んだりはしませんでした。


それでも、

毎日毎日、

仕事が辛い、

朝起きると仕事のことを考えて憂鬱になる、

毎日が土曜日やったらいいのに、

仕事へ行きたくない、

会社へ行きたくない、

と思いながら暮らしていました。

そして、

いつも、

幸せそうな人を指をくわえて羨ましそうに見ていました。

毎日が辛いとは思っていましたが、

生きるのが辛いとは表面上では思っていなかったと思います。


浄化ワークを始めて、

サボりサボりながらでも、

自分を観ていく癖がついてくると、

やはり根底に、

「生きるのが辛い」 がありました。

生きるのが辛いと心の底で思っているから、

辛い毎日が続く。

人から見れば、

働いていても親の世話になってるから生活が楽なように見えていたでしょうし、

もっと辛い生きるか死ぬかの人から比べれば大した事はないと見えていたでしょう。

しかし、

毎日が辛いと感じるのは本人ですから仕方がありません。


「生きることは辛いこと」 って、

自然に周りから知らず知らずのうちに埋め込まれたものではないでしょうか?

みんな自然に、

「今日は日ごろの辛いことは忘れてパーッといきましょ」 とか、

言っていますね。

日常は辛いものと決め付けてしまっている。


なかには、

本当に人生を楽しんで生き々と生きていらっしゃる方も多いでしょうが。


「生きるのが辛い」があると、

自動的に辛い方向へ連れて行ってくれる。


さて、

どうやって浄化しようか。

少しビビっています。(恥)



余談)

先日の日記で、バッタ屋が急に店を閉めたことを書きましたが、

ミクシィでも私が参加している家の近所のコミュニティの中で店がどうなったかと、

話題になっていました。

けっこうファンが多かったんですね、あのバッタ屋。(笑)




今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

チブル星人

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私の習い事の師匠は沖縄県出身。

数年前、

師匠にえらく怒られました。

怒られた内容は伏せますが、

私は師匠から言わせると、

出来ない言い訳ばかり、

頭で考えすぎて身体を動かさない、

理屈っぽい、

屁理屈ばかりこねる、

頭でっかちのチブル星人だそうです。

年令の若い方は「チブル星人」は知らないでしょうが、

「ウルトラセブン」に出てくる宇宙人の名前です。


師匠は70歳を超えています。

なぜ、

「チブル星人」を知っているのかと聞くと、

師匠の同じ村の幼なじみが「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」の脚本を書いていて、

その幼なじみが宇宙人の名付け親らしかったんです。

チブルは沖縄方言で「頭」のことらしいです。

他にも、

「ジラース」や「キングジョー」と言う怪獣も沖縄方言を元に名づけられたらしいです。


それにしても、

「チブル星人」はないやろ!

それでも、

見事に言い当てられているから反論のしようがありませんでした。


このブログの日記でもちょくちょく書いていると思いますが、

浄化ワークも理屈でばかり考えて一向に進まない、

やる気がないというときもありました。(今もたまにあるけど)


「テイクオフコース」のツアーガイドさんは言います。

「語るな、やれ」 と。

理屈で考えて自分の思い通りに行けばいいのですが、

私の場合は今まで上手く行きませんでした。


これから、

「浄化ワーク」を始めてみようと思われる方。

最初は何も考えず、

猿になってやることをお勧めいたします。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

我を忘れる

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



毎日ではないかも知れないですが、

誰でも「我を忘れる」ときはあります。


私も、

たまに何かに熱中して、

そのときは、

私の自我が今抱えているが問題と思っている問題。

それらは一切思考に上がって来ません。

思考に上がって来ないと言うよりも、

思考していません。

ただひたすら、

目の前の現実を味わい尽くしている状態。

私はそのようなときは非常に楽です。

楽ですというか、

楽という感覚もありませんけど。



でも、

残念なことに何かのきっかけで、

ふと、

「我に還る」。

言葉の遊びはあまり好きではありませんが、

「我を忘れる」、

「我に還る」、

「忘我」 など、

本当の自分があることを前提に述べられている言葉としか、

私には思えません。

「我を忘れた」ときの自分って誰なんでしょうか?


もともと、

本当の自分と言うのがあって、

その上に、

「自我」というものがオーバーライドしているのでしょうか?

本当の自分のなかでは、

単純な出来事だったのに、

その出来事を「自我」がオーバーライドして、

勝手に加工してまったく別物に変えてしまって、

現実を複雑にしてしまっているのでしょうか?

あっ!

すみません。

また、

思考が屁理屈をこね出しました。


メカニズムはどうでもよくて、

ただただ、

我を忘れる状態も厳然として存在するだけなのに。


結局、

それは浄化していかないとわからないこと。

そして、

そのための浄化ワーク。(注:浄化ワークはあくまでもそれにいたるための道具にすぎません)


私もまだまだ遠いですが(汗)



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

早めに行っておけばよかった

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私はけっこうB級商品が好きです。

特に食品。

聞いたこともないメーカーさんの食品や飲料水などです。

値段が安いと言うだけではなく、

有名メーカーにはない発想と言うか意外におもしろいものがあるんです。

それと、

”会社小さいけど頑張ってます~”、見たいな感じが好きなんです。

ただ、

B級というのは勝手に自分が思っているだけです。(メーカーさん、すみません)

そのような商品はスーパーにはあまり置いていません。

私はいつも家の近所の”バッタ屋”で買います。


それが昨日、

私がよく食べているある商品。

別にいつでも買えるのであせることはないんですが、

急に買いに行こうと言う思いが噴出しました。

ちょっと、風邪気味で身体全体がだるく外へ出る気がしませんでした。

そこで、

葛藤が。

”早く買いに行こうや”

”身体だるいから、明日でええやん”

と、心の中で言い合っています。

しょうもないことなので浄化ワークもしませんでした。


そうこうしているうちに夕方の4時半になりました。

結局、

心の中で買いに行くことに決定したのでバッタ屋に行きました。



バッタ屋に着くと、

いつも店の前にも訳の分からない商品があふれているのに、

今日はきれいなもの。

店の中に入っても棚にあるべき商品がほとんどありません。

店員さんに、

私: ”品物なんでないんや” 、

店員さん: ”今日の五時で店、閉店なんです” 、

私: ”今日はえらい閉店時間早いやん” 、

店員さん: ”店自体が今日の五時で止めるんです” 、

私: ”えっ、どういうこと” 、

店員さん: ”私らも今朝いきなり店長から言われたんです”

私は開いた口が塞がりませんでした。

”こんなことってあるんかい” ・・・ と。

”けっこう、この店好きやったのに” ・・・ と。

”もう、あの商品は手に入らんのか” ・・・ と。

”なんちゅう店やねん” ・・・ と。

他のお客さんもみなびっくりでした。


ほんと、何が起こるかわかりませんね。


それよりなにより、

しょうもないこととは言いながら、

自我の持つ観念に振り回されなければ、

午前中に買いに行ってその商品を手にできたんです。

今回のことの様な小さなこと以外でも、

あらゆる場面で起こります。

一事が万事、

このようなことでチャンスを逃してしまっています。

みなさんもお気を付けください。

そのためにも、

浄化ワークを。

追伸、

でも不思議です。

よく食べる商品ですが、

いつもは出かけたついでに買うくらいだったのに、

なぜ、

急に買いに行かねばと思ったのか。

それにしても、

いきなり店じまいはびっくりです。

けっこう流行っていたのに。

しかも、

全店舗らしい。(3店くらいあったと思います)



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

また小さな効果が

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



私の本当に数少ない友人の一人。

彼は電話をかけてもほとんど電話にでない。

何せ、

私に勝るとも劣らない人間嫌い。

こちらが電話をかけて、

向こうからかかってきたのが半年後もざらです。

気が向かないと電話にでない。

ひどい時は、

急に電話番号を変えてしまって音信不通になります。

小学校の同級生なので、

知り合ってから40年近くになります。

また、

ちょくちょく行方不明にもなるので、

10数年会わなかったこともありました。(酒と女と博打の問題で行方不明になるみたいです)

でも、

また不思議と再会するんです。

それで、

今日は半年前に借りっぱなしになっていたものを返そうと思い電話しました。

”どうせ、でないやろ” と思いながら。

案の定でませんでした。

そこで、

軽い気持ちで期待もなく、

そいつの電話にでないことに関する観念をいくつか浄化しました。

すると数時間後電話がかかってきました。

浄化ワーク恐るべし

やはり、

力を抜いて淡々と浄化ワークをするのがこつなのか。

でも、

苦しい時はそんなことは忘れてつい力が入りますけど。


最後に、

こいつだけは、

今年の初めに私の今の状況を話すと、

自分の全財産(?)200万円を”お前にやるわ”と言って本当に持って来ました。

さすがに受け取れませんでしたが。(この方、毎月、養育費もお支払いになっていますので(笑)

ほな、それがなかったら貰っとたんかい、えぇっ!、コラ! と言わないで下さいよ)

ちゃらんぽらんの代表みたいなやつですが、

心から感謝しています。

ありがとう。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

生きていかなければいけない

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



「テイクオフコース」の日記に書いたものよりの転載です。

--- 以下、転載文章 ---

これは、

○○さんの日記にコメントさせていただいたものの続きです。

以前、△△さんの日記にも、

「生きていかなくてはいけない」(間違っていたらすみません)

の観念が書かれていたと思います。

何故、こんな観念が今頃出てきたかといいますと、

ボーっとしているときに思考で、

今、自我が問題としている当面の問題がなくなればどうなるのかと考えていました。

借金、仕事に就く、将来の不安、孤独感・・・など。

そして、

これらが除かれても最終的に残るのが、

結局は、「死ぬまで生きていかなければいけない」

でした。

そこから派生して、

「生きるために食べなければいけない」

「食べるためには金が必要だ」

「生きるには金が必要」

「生きるからには楽しく生きなければいけない」

「生きるには衣食住が必要」

「生きるには生活が必要」

「生きるには友人が必要」

「生きるには健康が必要」

「金をつくらなければいけない」

「金を稼がなければいけない」

「金を稼ぐための手段を考えなければいけない」

「金を稼ぐために働かなければいけない」

「働くために仕事を見つけなければいけない」

結局、

堂々巡り。

消したと思った観念が改めて噴出しました。

○○さんの日記とはある意味逆で、

私の場合はまだ浄化できていません。(汗)

上記の観念は浄化したのですが、

まだ、便秘気味でスッキリしていません。

まだ、隠れている観念を探さなければ。

○○さんの様な感動的な日記ではなくてすみません。

実は、ブログの方の日記でこのことを下書きとして数日前に書いていまし、

ここでも日記に書こうと思っていましたが、

でも、まだ、公開する気にはなりませんでした。

きっかけを与えて下さった○○さん、

以前、同じような観念を書き出されていた△△さんに感謝です。

ありがとうございました。

--- ここまで ---

「テイクオフコース」に参加されていない方が読まれても、

前後関係がわからないのでわかり難い部分があると思います。

誠に申し訳ありません。

要は、

私は今回のテーマについて書くことを迷っていました。

しかし、

○○さんや、△△さんの日記を見て書く気になりました。

最後に、

「生きていかなければいけない」

生きている以上、

当然、生きていかなければいけないんですが、

ただ淡々とその場、その場を楽しみながら生きていくことも、

本当は出来るんではないでしょうか?

そのためにも、もっともっと、観念を抹殺しなければ!!!

ありがとうございました。


今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

境遇に満足しているんだろうか?

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



今の境遇。

借金。

独り身。

無職。

孤独。

友達いない。

しんどいと言いながらどこかで満足している自分がいるのも事実です。

怖い話ですが。

自分の現実は自分で創造した。

まさしく、その通りなんですが、

まだ、納得したくない自分も当然いるのです。


他人に今の現状を話すとき、

「借金がウン百万あるんですよ」、

「パートの仕事行っても、時給が1000円いかないんですよ」、(時給の安いのが自慢?)

「毎日プラプラしてるんですよ」。

こうやって話していて、

表面上は不幸。(私、こんなに不幸なんですよ~!みたいな)

しかし、

心の底ではなんか楽しいんですよ。

ええ歳こいたおっさんの不幸自慢。

不幸なら振り向いてもらえるから?

その反面、

自分を追い越して成功していった奴なんかをみると、

不幸を隠して見栄を張ろうとする自分もいるんです。(変なプライド、そして変なところは負けず嫌い)

結構、複雑です。


なんかこの日記を書いていて、

今の状況とは違いますが、

以前から、

いつも自分から世間的に不利な状況に飛び込んでいるとしか、

思えません。

何故、

不幸が好きなんでしょうか?

何故、

わざわざこんな現実を創造するんでしょうか?

これらも、

浄化ワークの重要なお題ですね。

今日はまとまりのない日記ですみませんでした。

これからも、懲りずによろしくお願い致します。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

いつも見ているものなのに

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。


私の場合、

いつも見ている同じ風景なのに、

そのときの気分によって全然違います。

風景にとどまらず、

親しい人に会うときでも、

そのときの気分によって全然違います。

気分の良いときは、

風景が広がって見えるような、

そして、

自分もその場所に溶け込んでいるような感じがします。

人と話していても気分の良いときの自分はもの凄く寛大です。

例えは非常に悪いですが、

パチンコをしている状態で、

その時点では非常に負けていて、

心は地獄、

周りからはすべて拒否されているように感じるのですが、(その場所も地獄)

急に大当たりを引いて徐々に勝ちだすと、

心は天国、

周りのものすべてに受け入れらているような感じ。(先程までの地獄であった場所が急に天国に変わる感じ)

家の帰る道すがらの景色も同様です。

勝てば、天国。(そのときの人格は絵に描いたような善人です)

負ければ、地獄。(そのときの人格は絵に描いたような負け犬です)

非常に悪い例えですみませんでした。



こう考えると、

案外目の前に見えている現実って、

気分次第(自分が通している心のフィルタ)で、

ころころ変わる案外いい加減なものなのだなぁと思うときがあります。(冷静なときだけね)

でも、

いい加減すぎてけっこう疲れます。


反論なしでお願いしますよ。(笑)

あくまでも自分が感じていることを書いていますし、

まだまだ思考の範疇です。



浄化ワークで余分な観念が取れていけば、

ただ単純に目の前の風景や人との関わりを楽しめるようになるんでしょうか?


心の青空をまだ見ていない私には何とも言えないですが、

多分そうなるんではないかと思っています。(無責任ですみません)



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

お世話になった人々

今日も私のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。



今まで40数年生きてきて、

いったい何人の人々との関わりがあったんでしょうか。


好きな人、

嫌いな人、

見方になってくれる人、

敵になってくれる人、

私を嫌う人、

私を好きな人(あんまりいない(泣))、

面倒を見てくれる人、

私が面倒を見た人、

馬鹿にする人、

賞賛してくれる人、

忠告してくれる人、

騙そうとする人、

利用しようとする人、

励ましてくれる人、

叱ってくれる人、

・・・・・ などなど。


浄化ワークを始めてふと思うことがあります。


これらの人々には本当の意味でお世話になっていたんだと。

いつも、

そう思うんじゃないですよ。

まだまだ、

嫌な人、うっとーしい人が消えた訳ではありません。

何かの拍子に浄化したはずの人がゾンビのように復活してきて、

怒りが込み上げてきますよ。(浄化不足のせいですよ)


でも、

ふっと力が抜けるときにそう思うことがあるのは事実です。

良きにつけ悪しきにつけ、

私の心が呼んだ人々ですから。

自分の人生に関わってくれた人々。

これから浄化が進めば、

どんな人々に出会えるのかが非常に楽しみです。



今日も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

ついでにぽちっと
押してください!!お願いしますから~!

こっちもついでに!!!


浄化ワークについての詳しい説明は下記の無料電子ブックがあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法


人生を変えたい!現実を思い通りにしたい!方のための講座

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

人生がガラっと変わるかも?
無料だから一度読んでみたら!絶対、損はいたしません!!!

覚悟が決まったらこちらへ!!!
第二弾
やっとこさ出たで~!
人生上昇塾「お気楽チャンネル」
是非聞いて!
by PODCAST-BP
オーナーへメールを送る

お名前:
メールアドレス:
件名:
メッセージ:

送料無料のお試しセットもあります
無添加、無農薬の安全な食材スーパーの宅配  
プロフィール

ちゃーがんじゅう

Author:ちゃーがんじゅう
金は無いけど借金はいっぱいの中年(40代後半)独身男のちゃーがんじゅうです。
親に依存しながら、どん底生活を体験中。
世間的には大負け組。
浄化ワークに出会って、顕微鏡で見ないとわからないような歩みですが少しでも上昇しようと奮闘中。
応援よろしく!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
旅は道連れ
生活支援
豆乳クッキーダイエット
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ご訪問感謝します!
現在訪問中の方
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。